« 7月8日(水)「反対の反対は賛成なのだ」 | Main | 7月10日(金)「船舶検査法」 »

7月9日(木)「地方分権」

 たまたま食堂で朝ごはんを食べていて、みのもんたの番組を見ていたら、東国原知事や橋下知事の話を取り上げていて、片山善博元鳥取県知事がでていたのだけど、いい事を言ういうなぁと感心した。

 知事会の提言が必ずしも住民のためにあるとは限らない。

 知事がやりやすくなるだけで住民が良くなるということではない。
 分権が進んだけど、住民にとって良くなったという実感がない。

 例として消費税の増税などを挙げていたが(知事会は増税=自分たちが裁量できる金額が増える、住民は当然反対)、まったくその通りですよね。

 知事の権限ってもともと絶大な上に、地方によっては地方紙が高い購読率を占めているとことなんか特にそうだけど、権力側にべったりで批判はしないし、議会には地元の利権屋みたいなのはいるし、暗黒大陸みたいなところがある。

 まだ国政の方が批判にさらされるだけまし、と思わせる部分もあるからなぁ。

 片山氏は分権をするなら議会の改革とセットでないとダメだと言っていましたが、これもその通りですね。

|

« 7月8日(水)「反対の反対は賛成なのだ」 | Main | 7月10日(金)「船舶検査法」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23056/45590658

Listed below are links to weblogs that reference 7月9日(木)「地方分権」:

« 7月8日(水)「反対の反対は賛成なのだ」 | Main | 7月10日(金)「船舶検査法」 »