« 6月8日(月)「骨太の放心」 | Main | 6月10日(水)「再帰性」 »

6月9日(火)「天使と悪魔」


 「コード71」に関する勉強会がありました。

 コード71というのは、消費者金融などが個人情報を管理するのに、過去に過払い金請求(上限金利を超えて払い込んだ分を取り戻す請求)をしたことがあるかを情報の記号「71」に入れるかどうか、金融庁と業界が揉めている問題だ。

 金融庁がいうのは、過払い金請求したことあるかどうかは、これからの与信判断(金を貸すか貸さないか)に必要な情報ではない(合理的関連性が疑わしい)=コード71情報は不要。

 これに対して、業界は入れるべきと主張している。

 業界としては、過払い金請求をした相手というのは、一種のリスクがあるということだろう。

 リスクに対する微妙な温度差がある。


 しかし、貸し金の規制強化で、上限金利が18%に抑えられたり、これから年収の何%までしか借りられない総量規制が始まったり、これまで借りていた人はどうなるんだろう?とウォッチしているのだけど、パチンコ業界が打撃を受けたり、貸し金業界の再編が進んだりというのはあるけど、個人が闇金に流れたりとか事件とかはまだあまり出てないようだ。

 貸し金規制を行ったときの国会の「金貸しは悪!悪!悪!」という感情的な議論には違和感を覚えたが、それなりに効果はあったということだろうか。

 金を借りれなくなったから過剰な借り入れが減ったのだろうか?

 借り入れる必要があるのに借り入れられなくなっているのだろうか?


 引き続きウォッチしていきます。


|

« 6月8日(月)「骨太の放心」 | Main | 6月10日(水)「再帰性」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23056/45307560

Listed below are links to weblogs that reference 6月9日(火)「天使と悪魔」:

« 6月8日(月)「骨太の放心」 | Main | 6月10日(水)「再帰性」 »