« 6月21日(日)「みずのくに」 | Main | 6月23日(火)「東国原」 »

6月22日(月)「ピューっと吹くジャガー」

政権与党になったら政策担当秘書の役割は変わるのか、という質問を(意外なことに)良く受けます。

 以前、細川政権の時に与党の政策調査会にいた方の話によると・・・。

 政権与党になった瞬間に、党と議員の間にはピューっと隙間風が吹くそうである。

 つまり省庁の優秀な官僚の人がパパっと議員の周りを固めて、党の組織や秘書などとは、疎遠になると。

 あたかも、成功した企業の親父が、共に苦労してきた古女房を捨てて、若い愛人に走るかの如し・・・。

 そりゃ、役所の人の方が、専門にやってきて専門性があるし、議員との付き合いも如才ないし、そっちの方をより信頼するようになるのは自然の理なのかもしれません。

 そうなったときでも、「やっぱり価値がある」と思わせられるかどうかが、本当の勝負だと思います。


|

« 6月21日(日)「みずのくに」 | Main | 6月23日(火)「東国原」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23056/45441047

Listed below are links to weblogs that reference 6月22日(月)「ピューっと吹くジャガー」:

« 6月21日(日)「みずのくに」 | Main | 6月23日(火)「東国原」 »