« 6月11日(木)「代議士会」 | Main | 6月13日(土)「シンクロニシティ」 »

6月12日(金)「崖っぷちのぽにょ」

 補正予算の中の、地域活性化・公共投資臨時交付金(1兆3千億円)、地域活性化・経済危機対策臨時交付金(1兆円)について、問題点を抽出するという作業をやってるのだけど、問題点というか、改めて補正予算そのものがメチャクチャなものだというしかないというのに尽きる、というのが感想。

 地域活性化・公共投資臨時交付金(1兆3千億円)って、景気対策の名目で、地方に対してとにかく公共事業をやれば、地方負担分(大体半分)の90%まで国が面倒見ますよ、つまり、5%の負担で公共事業できますよ、というもの。

 地域活性化・経済危機対策臨時交付金(1兆円)にいたっては、使途制限ほとんど無し!

 ものすごいモラルハザードだよね。

 地方にとっても政策の整合性なんてなくなるし、結局、恒久的な予算ではなくて、国から金が降ってくるようなやり方では、自治の観点からどうなんだろうか。

|

« 6月11日(木)「代議士会」 | Main | 6月13日(土)「シンクロニシティ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23056/45356300

Listed below are links to weblogs that reference 6月12日(金)「崖っぷちのぽにょ」:

« 6月11日(木)「代議士会」 | Main | 6月13日(土)「シンクロニシティ」 »