« 5月21日(木)「Core」 | Main | 5月23日(土)「クラプトン自伝」 »

5月22日(金)「北東アジア非核地帯条約」

 代表選の候補者(鳩山代表、岡田幹事長)の二人とも選挙公約に、「北東アジア非核地帯条約」を入れていて、ということは民主党の正式の政策になる確率が高くなった。

 というか確実になるよね。

 ご存知のとおり、民主党核軍縮議連の非核地帯条約の原案は、私が「NO NUKES」のCD聞きながら、ふんふんふんと鼻歌歌いうながら
作ったもの。

 とはいうものの、法案は作ったことがあるが、条約なんて作ったことがないから、当初は(ちょっと)悩みました。

 大体、条約って政府の仕事だから、条約案を書く野党の秘書なんてあまりいないだろう。

 どうしてやったかというと、ピースデポの梅林さんの案を念頭に、すでにあるペリンダバ条約(アフリカ非核地帯条約)、バンコク条約(東南アジア非核兵器地帯条約)、ラロトンガ条約(南太平洋非核地帯条約)、トラテロルコ条約(ラテンアメリカ核兵器禁止条約)を参考に、使える部分をとったり捨てたりして、入れ替えて、議論を呼びそうな核廃棄物の関係をズバっと落として、日本の国会議員に合意しやすくしたものです。


 特に既存の地域的非核条約は、それぞれ成立した背景が違うので、その目的やなんかが微妙に違うので、取捨選択が必要となる。

 こうして書くと、「なーんだそんなもんか」と思われるが、そこはコロンブスの卵。最初にやるのは難しいんですよ。

 実際に条約になる時には、正式の条約担当者がちゃんと書き直すのでいいんだと思うんだが、それでも「モノ」があるのとないのでは実際大違いで、間違っているところもあるかもしれないが、とりあえず生み出すという意義はあるんだと思う。

 ま、これが本当に実現する頃には、僕もボケがかなり進行していて、よれよれのレロレロ、ご飯を食べたのに、「ワシはまだ晩飯くっとらん!」って怒ってるような爺さんになってるとは思いますが、大昔はこうだったということで。

|

« 5月21日(木)「Core」 | Main | 5月23日(土)「クラプトン自伝」 »

Comments

民主党の岡田克也は北朝鮮と日本を「非核兵器地帯」とする条約を提唱している。条約が実現すれば「日本は米国の核の傘から出ることになる」という。
北朝鮮のために日本を無防備にしようという魂胆である。

Posted by: 民主党は日教組と在日の政党 | 2009.08.06 at 08:40 AM

またワンパターンのアホ蝿が沸いてきたな。しかし同じ事を何年も言ってて飽きないのかね。この手のアホは。アホだからできるのか・・・。

Posted by: まんだらけ | 2009.08.06 at 10:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23056/45125993

Listed below are links to weblogs that reference 5月22日(金)「北東アジア非核地帯条約」:

« 5月21日(木)「Core」 | Main | 5月23日(土)「クラプトン自伝」 »