« June 2008 | Main | August 2008 »

7月28日(月)「ヒヨコの匂いを嗅ぎたい」

 第二議員会館の3階の廊下で、ヒヨコの匂いがする・・・・。何故なんだろう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月27日(日)「iphone」

 iphoneへのデータの転送の仕方が分からないという相談を受けて、「どれどれ」とやってみたものの、かなり難しい。

 ソフトバンクの店舗では旧携帯から新携帯(iphone)へのデータ移行はやってくれず、転送ソフトの入ったCDを渡される。

 んで、そのソフトを使ってできるのかと思ったら、それだけでは出来ずに、一旦吸いあげたデータをoutlookなりに転送して、itunesでそれを同期させて取り込むというプロセスが必要になる。

 慣れたら楽なんだろうけど、慣れてないと面倒だね。

 データ転送はなんとかできたものの(基本的なトラブルもあってここまで既に5時間経過)、メールの設定が分からない。普通の携帯のメールみたいな構造じゃなくて、パソコンで使われているようなweb上のメールを携帯メールのような形で使う構造のようで、どうも勝手が違う。

 appleの「自分でやりなさい」的なノリに慣れないユーザーはかなり困っているのでは・・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月26日(土)「デイヴにこチャン大王」

Tenesiousd
 俳優のジャック・ブラックが実際にやっているバンド「テネイシャスD」を題材にした映画『テネイシャスD』。本当にバカバカしくて面白いんだけど、フー・ファイターズ、元ニルヴァーナのデイヴ・クロールが悪魔役で出ているというので見てたんだけど、特殊メイクが濃すぎてデイヴかどうか判別できない。

 しかも、クネクネ動いたり、腰カックンカックンやったりして、「まさか、これデイヴじゃないだろう」と思っていたのだが、ジャック・ブラックとロック対決になって、ドラムを叩きだしたら、なんと!一発で分かりました。体の動きって凄いですね。

 しかし、ロック界一人柄がいいと言われるデイヴにしても、あの役は無いんでは・・・。よくやるなぁデイヴ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月25日(金)「Bullet」

 W事務所S女史の恒例のバレエ発表会。皆さんと一緒に。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月24日(木)「首が痛い」

 朝起きたら首から頭にかけて痛くてしょうがない。整体に行ったら、左腰から右側にねじれていて、そのせいで首が真っ直ぐに向こうとして痛みがでているということ。

 もともと、足の重心が内側に入りすぎていて、左足がグイッグイッと右側に回りこむ癖があるようでした。

 いろいろ繋がっていて面白いですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月23日(水)「Club Foot」

 KASABIANをちょっと見に行きたかったけど、まあいいや。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

7月22日(火)「有楽町」

 有楽町


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月21日(祝)「横浜」

 横浜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月20日(日)「広尾 横浜」

 広尾 横浜


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月19日(土)「新橋」

 新橋

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月18日(金)「ザル法」

 政治資金規正法改正に関する研修会があった。1円から領収書をつけるのやら、外部監査人をつけるのやらなのだけど、説明を聞いてて、「そこまでやるなら何故もうちょっとやらんのだ」と腹が立ってきた。

 ・これまで政治団体の資金報告書はインターネットで一部見れるが印刷できない→印刷できるようになる。

 ・元伝票(領収書)が見れない→手数料を払えば、(個人情報を消された後)見れるようになる。

 とか、確かに透明性は「増して」はいるけど、政治家の不正な資金の流れをチェックしようとしたら、まだまだ大変だ。どうして都道府県も総務省も一体化して、インターネットとかで見れるようにしないのか。

 政治家が規正法を作るからどうしてもお手盛りになるのか。

 それで思い出したけど、この前大阪の橋下知事が、「政治資金規正法がザルだ」という話をしていて、あのパフオーマンスぶりとかで好きではないんだけど、「お、いい事言ってる」と思った。

 だって、普通預金は公開の対象外ですよ。毎年、基準日に定期預金などの満期日を持ってきて、公開を逃れてるなんて基礎中の基礎テクになってるもんね。ザルザルですわ。

 それを言った橋下知事は、虎の尾を踏んだのかもしれん。数日後に公用車でジムへ行ってた等で突かれてたのは偶然か?


 ちなみに政治家が選挙区外で冠婚葬祭にでてお祝いを渡すのは違法ではありません。選挙区内で渡すのは違法ですが、「罰則がありません」。なんじゃそりゃ。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月17日(木)「支笏湖サミット」

 議員北海道から帰ってくる。なんだかんだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月16日(水)「灯篭流し」

 靖国神社のみたま祭りが今日まで。東郷神社が今日灯篭流し。今日は何かそういう日なのだろうか。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月15日(火)「職場でインターネットでもええじゃないか」

 また、エライこと書いてしまいますが。

 厚生労働省で、職場で仕事と関係ないインターネットのアクセスが1日12万件発見されたというニュースが出て、あい変わらずテレビではコメンテイターが、「これはいけませんねぇ」的なことを言っているが、問題の立てかたがちょっと違うのではないかと思う。


 そもそも公務員の仕事は「待ち」が多い。私企業みたいに、積極的に客をとっていくものでないという性質によるものもある。

 その上で、仕事のやり方に無駄が多いのが問題ではないか。地方自治体は詳しくないので想像するだけだが、永田町・霞ヶ関には、非効率なところが結構ある。本当にびっくりするぐらい。

 仕事の配分とか、ワークフローとか、職員の仕事に対するインセンティブとか、働く人の意識改革とか、いろいろ考えないと本当の問題は解決しないのではないか。

 「何もせずにじっとしてろ」というのも辛いでしょ。
 
 有効な人的資源が無駄に浪費されている方が問題だ。

 それと、(あまり大きな声でいえないんだけど)聞くところによると、公務員の中には一定程度の比率でヤバイ人がいて(民間でもいるんだけど、民間は理論的には辞めさせられる)、昔なら、あまり世間と接触しないような部署に配属して内部で納まっていたのが、公務員の削減などの理由で、ヤバ系の人も一般市民と接触する窓口にでるようになり、トラブルを起こしている事例が結構あるらしい。

 そういう人はインターネットでもやっていてもらった方がマシという現場の判断だってあるだろう。根本的な問題はあるけれども。

 ワイドショー的に表層的な事象事象に腹をたてる(しかし、すぐに忘れてしまう)より、根本的な問題を考えた方が建設的では。

 ところで職場で「石田日記」を見た場合、どのジャンルに分けられるのだろうか。お笑い系?エロ系?まさか政治系?それとも、そもそもアクセス対象外か・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月14日(月)「ハンマー・トゥ・フォール」

 民主党パーティー。その前に両院議員総会。

 マスコミの関心は代表選。

 野党はネタのない時期だしね。


 山本モナって、実はあれネタではないか?狙ってやってるのでは?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月13日(日)「ロック・モントリオール」

Queen
 『Queen Rock Montreal cine Sounds Ver.』みましたぜ(実は昨日)。 Queenの1981年カナダモントリオールでの公演を収めたフィルムをリマスターしたもの。
 初日の一回目の回に見たので、ファンクラブの皆様の熱狂的な声援・拍手(どこまでが映画の音か分からなくなる)ともに、堪能しました。

 しかし、クイーンって、本当に異形のバンドですね。

 インペリアル・カレッジで宇宙工学の研究をしていたギターのブライアン・メイとか、チェルシー・カレッジで電子工学を勉強していた(しかも首席で卒業)ベースのジョン・ディーコンとか、何を考えてあのバンドをやっていたんだろう。

 フレディのすごさ(&可愛らしさ)再認識。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月12日(土)「ねんきん特別便」

 うちにもねんきん特別便が来た。

 これまで、早い時期に届いたものは、不備の可能性が高いものだったので、赤紙が来たような緊張感があるな。

 仕事が変わりまくっているので、絶対やばいだろうという気はするが。

 で、緊張しながら開けてみたが・・・・。

 うわ、すごく見にくい。もうちょっとなんとかならなかったのか。

 (普通の感想ですみません)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月11日(金)「」


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月10日(木)「アフロ懇」

 フロア懇親会(議員会館のフロア別の懇親会)。

 アフロ懇親会だったら怖い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月9日(水)「Jチェン」

 生ジャッキー・チェン見ました。若々しかったです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月8日(火)「ほっとけない」

 朝のワイドショー、ってはっきり言って「朝ズバ」だが、毎日のように後期高齢者医療制度問題とか、介護の問題を取り上げていて、それはそれで悲惨な状況とかあって、共感できる部分がある。

 しかし、たまに、「そんなこと言ってるけど、小泉時代に『骨太方針』で、社会保障費年2200億円削る、年金、介護は手をつけません。消費税議論はしませんとした時にこうなること(医療にしわ寄せ)は十分に分かってたんじゃないのか?その時は『小泉さん、小泉さん』ってやってたんじゃないのか」と突っ込みたくなる。

 (「ほぉーーーーーっとけない」といいながら、ほおっているのも気になる。)

 それで最後に財源論になったら、「それは政治家の責任」と逃げるのも気になる。

 国民主権なんだから、(乱暴にいうと)政治家なんてどう思っていようと関係ない。「主権者である私達」がどう考えるかじゃないのか。

 
 朝っぱらから血圧が上がってしまいましたね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月7日(月)「マイ・ドリーム」

 サミット開幕。各国の首脳を見ても、なんか小さいなぁというか、カリスマ性のあるスターがいない感じがする。福田首相なんか目が泳いでてキョドキョドしてて、どうみてもトップって感じじゃないし。今はそういう政治家の時期なのでしょうか。

 クリントンとかブレアとかやっぱりなんというか、新時代を告げるというかスター性がありましたよね。アメリカでオバマが大統領になったりすると、また雰囲気が変わるのだろうか。

 国会図書館の分館で、オバマの『マイ・ドリーム』(原題はDrean From My Fatherでニュアンスが違う)を借りて読んでます。オバマの本は『合衆国再生』もそうだけど、なんだか語り口が分かりやすいのか、読みやすい。何故なんだろうか。

 米国や国際関係のマスコミ、アナリストの間では、「マスト」となっているこの本、何故か国会で借りたのが私が始めてのような感じがする。国会関係者はあまり興味がなかったのか・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月6日(日)「群衆」

 ギュスターヴ・ヴ・ボンの古典、『群集心理』をなぜか読んでます。

 株価が何故異様に上がったり下がったりするのか解明するヒントにもなるし、政治についてもとても参考になると思います。

 集団で行動する時は、個人でいるときより愚かである。

 とか、1895年に書かれたとは思えないです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月5日(土)「他社の社員」

 某所で旧名「音楽評論家と語る会」(笑)という28年も続いているイベントがあり、ロッキング・オン社の小川智宏さんがVJ。あまりの成長振りに、(自分とは関係ないのだが)感涙。

 MGMTとゴティエなどが良かったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月4日(金)「敗れざる者たち」

Starship
 知る人ぞ知る「スターシップ・トゥルーパーズ」の続編というか三作目「スターシップ・トゥルーパーズ3」見ました。

 というか二作目が大不評だったようで、関係者のコメントを読むと「あれはなかったことにしたい」敵ニュアンスがありありと伺えて面白い。

 いや、ほんとアホくさい話なんですが、壮大な皮肉が利いていて面白いです。

 戦争っていかにアホくさいかっていう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月3日(木)「LIVE!」

Untitled
 今を去ること7年前の2001年8月15、16日に週刊プレイボーイとSPA!の企画で行なわれた「長野県公共事業ミステリーツアー」。大川興業の大川総裁や長野県知事(当時)の田中康夫ちゃんらと、不思議な公共事業を見て回るというとんでもないツアーでした。今考えると時代を先取りしているというか、時代は変わってないと言うか、何なのでしょうね。

 その田中康夫知事も今や、参議院議員だったりして、時の流れ速さを感じます。あの長野での「改革」の時代(ある意味小泉改革と裏表だった)は、一体なんだったのでしょうか。

 そこで知り合った、長野在住なのにバスツアーの為に、新宿まで車でやってきて、車を泊めて、また長野に帰っていった若手経営者のKさんから、久しぶりにメールをいただきました。

 松本駅前のライブハウスAlecx にてイベントをやられるそうです(7/26土)。近かったら行くのだが・・・。


 興味のある方はどうぞ。こうやって地方が盛り上がるのは元気がでていいっすね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月2日(水)「裏・民主党10年史」

 『民主党10年史』という本が今月20日ごろ発売されるそうです。執筆者は、元・江田五月地元秘書・橘民義(57)、衆議院議員逢坂誠二秘書・東恭弘(37)、NPO法人理事・管源太郎(36)、元参議院議員大塚耕平秘書・川本卓(31)、公共政策プラットフォーム「プラトン」マーケティング室・坂田顕一(31)<肩書き等出展は日刊スポーツ7月2日>。なんだか知った名前が何人かいるなぁ・・・・。

 さて売れるでしょうか。楽しみです。売れたらその金でラスベガスでギャンブルして、民主党を丸ごと買い取ってしまいましょう。

 8月26日には出版記念パーティーも開かれるそうです。

 誰か、「裏」民主党10年史を書かないのかな(いつものあの人とかじゃなくて)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月1日(火)「橋本大二郎の橋」

 今日のミッションは、橋本大二郎(元高知県知事)の発表する基本政策を何処よりも早く入手すること。

 次の衆議院選までに新党結成とは??いかに?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

6月30日(月)「政治家の格」

 民主党代表選。ニュースで「河村たかし先生が出馬の意向」って・・・・。以前、納涼会のイベントで「永田町生き残りウルトラクイズ」の問題を作っていたときに発見したんだけど、河村先生って一度も代表選に出馬したことなかったんだね・・・・。

 「河村たかし先生は代表選に出馬したことが2回ある。○か×か?」で、結構な数の参加者が間違ったのだよ。

 あと、仙谷先生も地元の後援会で含みを持たせた発言をしたとか。前の小沢代表辞任騒動でも釘を刺すような発言をしていたし、無投票を避ける為にも、確かにアリではありますよね。人望も見識もあるし。

 あと、前原先生、野田先生も含み。

 マスコミの人が言っていたけど、代表選に名乗りを上げることで、政治家としての「格」が一つ上がるんだそうです。

 この分だと無投票にはならなさそうですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6月29日(日)「大雨」

 雨です。かなりの雨。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6月28日(土)「標本のようにベットにへばりつき」

 う、運動、久しぶりにしたら、か体が動かん。

 定期的に体を動かしましょう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

6月27日(金)「Rock'n Roll DJ」

 某番組でリクエスト読まれました。フフフ・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »