« 10月29日(月)「守屋前次官」 | Main | 10月31日(水)「テロ特措法延長期限切れに関して」 »

10月30日(火)「会談の真実」

 福田総理と小沢代表の二人だけの党首会談。一体何が話し合われたのだろうか。二人だけということで密談批判もあるが、後半国会(延長が3週間程度あるとして)へ向けての、「動き」を作り出すという意味と、よく考えたら「二人だけ」ということで、二人とも組織内の求心力が高まるということもあるのかも。

 批判承知で、「動き」にでたということではないだろうか。

 それにしても、二人が部屋に入って以降のことがわからない。

 現地で取材をした人の話によると、次のうちどれかではないかということだ。


 ①握手、ハグの後、激しく求め合いソファの上にもつれ込んだ

 ②にらみ合ったまま一言も話さなかった

 ③やおら、碁盤を持ち出して、一局打った

 ④軽いトークを交えた(亀田家のことなど)


 永田町アルジャジーラがネタ元なので正確かどうかわかりませんが・・・・。


|

« 10月29日(月)「守屋前次官」 | Main | 10月31日(水)「テロ特措法延長期限切れに関して」 »