« 9月20日(木)「海自艦が給油した米艦はイラク戦に使用した」 | Main | 9月22日(土)「お伊勢参り」 »

9月21日(金)「再結成ブーム」

 皆、再結成しすぎでは・・・・。


セックス・ピストルズが11月にロンドンで復活ライブ

「ゴッド・セイブ・ザ・クイーン」などのヒット曲で知られる伝説の英パンクバンド「セックス・ピストルズ」が、2003年以来となるライブコンサートを11月8日にロンドンのブリクストン・アカデミーで行うと発表した。BBC放送が18日、報じた。

 コンサートは、代表アルバム「勝手にしやがれ!!」が発売から30年となるのを記念。チケットは37.5ポンド(約8700円)で、英国時間の9月21日午前9時から発売開始予定という。同アルバムのほか、代表的なシングル4曲の再発売も計画されている。

 セックス・ピストルズは1975年に結成。反体制的な言動やパンクファッションで話題となったが78年に解散した。96年に再結成し、世界ツアーを行い、2003年にもライブを行った。(共同) ZAKZAK 2007/09/19

ツェッペリン再結成!ツアーも検討中

 70年代に一世風びした英国ロックバンド「レッド・ツェッペリン」が19年ぶりに再結成する。CD販売元ワーナーミュージックなどが、日本時間11日深夜に発表した。

 グループを発掘したアトランティックレコードの創始者、アーメット・アーディガン氏の追悼コンサートが11月26日にロンドンのO2アリーナで開催され、ここで復活。ジミー・ペイジ(63)、ジョン・ポール・ジョーンズ(61)、ロバート・プラント(59)のオリジナルメンバーに、故ジョン・ボーナム氏の代理を長男のジェイソン・ボーナム(41)が務める。ロバートは「われわれにとって長きにわたり親友だったアーディガン氏の人生と仕事に対する尊敬の証」と語った。

 ツェッペリンはジョン・ボーナム氏が死去した80年に解散。85年の「ライブ・エイド」では英歌手のフィル・コリンズ(56)らをドラムスに迎え、88年のアトランティックレコード創立40周年記念イベントでは、ジェイソンを迎えて復活ライブを行っている。

 ツアー計画も検討され、日本公演が実現すれば72年以来となる。 [スポニチ2007年09月13日 06時17分]

 こうなったら、ドレッド・ツエッペリン*も再結成して欲しいものだ。あ、現役なのか・・・。


 * ラスベガス時代のプレスリーの格好で、レッド・ツエッペリンの曲をもちろんレゲエのリズムで演奏するという不思議な人達。

|

« 9月20日(木)「海自艦が給油した米艦はイラク戦に使用した」 | Main | 9月22日(土)「お伊勢参り」 »