« 2月4日(日)「負けました」 | Main | 2月6日(火)「柳元大臣また失言」 »

2月5日(月)「Hats off to (Roy)Harper」

Dscf28421
 ロイ・ハーパー、新宿Antiknock(共演: Matt Churchill )

 ロイ・ハーパーといえば、レッド・ツェッペリンの『Ⅲ』に入っている「ハッツ・オフ・トウ・(ロイ)ハーパー」(ロイ・ハーパーに脱帽)という曲で有名なように、特にミュージシャンの間でカリスマ的な尊敬と人気を集めるシンガー&ギタリスト。

 これを見逃したら、恐らくロイ・ハーパーを見る機会なんてないだろうと思い、行くことに。イギリス国内でも、どこかでライブをやっていたんだろうけど、全く知らなかった。

 曲はツエッペリンの「ハッツ~」というよりも、『Ⅰ』に入っている「ブラック・マウンテン・サイド」っぽい。というより、新しいアルバムも出していて、バリバリ現役でした。

 曲も、神話をテーマにしたものから、愛、政治、こっけい物、エッチネタ等、バラエティーに富んでいる。6日に高田馬場でもう一公演あるが、「同じ曲は二曲しかやらない」といっていた。

 ブリティッシュ・フォークって、土地柄のせいか、アメリカのカントリーとは随分違う、しっとりとした独特の感覚があります。

|

« 2月4日(日)「負けました」 | Main | 2月6日(火)「柳元大臣また失言」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2月5日(月)「Hats off to (Roy)Harper」:

» 広末涼子 画像 動画 ニュース [広末涼子 画像 動画 ニュース]
広末涼子応援ブログ [Read More]

Tracked on 2007.02.06 04:30 PM

« 2月4日(日)「負けました」 | Main | 2月6日(火)「柳元大臣また失言」 »