« September 2006 | Main | November 2006 »

10月31日(火)「尋ね人」

Dscf21501
 信託法参考人質疑、明日は財務金融委員会と連合審査。

 貸金業に関する利息制限法も、与党内で色々揉めていたが、今日閣議決定されたそう。この国会にでてくるかもしれないが、次は少年法の可能性もあり、準備。


 三人が来訪。かずま君は何故か小樽市のPRESS CAFEという店の名刺を自分の名刺代わりに配っていた。好きな店ではあるけれど、全然関係ないそうです。

 多分、PRESS CAFEにかずま君を尋ねていっても店の人も全く分からないと思います。意外とインパクトあるな。

(写真)何故か乱入。かずま君、りさちゃん、あやぼう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月30日(月)「スタバの謎」

Mystb02
 夜に本を読んだり勉強したりする為に、静かで居心地のいいカフェを探していたのだけど、家の近辺でそういうのがあまりなく、結局スタバに行くことが多い。

 ま、多少ザワザワしていても、慣れてくると集中できたりするんでいいんだけど、何日か行って発見したのは、

 ①毎日大体同じ時間に同じ曲が流れる
 ②閉店時間に向かって静かなJAZZから、オールディズになっていく。ついでに音量も上がっていく。
 ③閉店前の40分ぐらい前からローリング・ストーンズが流れる。
 ④そのストーンズの曲は何故か、大メジャーな曲ではない「ダンスpartⅠ」「ハーレム・シャッフル」が入っている。
 ⑤何故か、「ダイスを転がせ」はライブ・バージョンである。

 二軒行ってみて、同じだったので全店的に同じ音楽が流れているのだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月29日(日)「Go to D.M.C.」

Dscf21481
 金曜日の夜、外で走ってみました。

 景色も変わるし、色々な匂いも違うし、走っている人もいるし、中々爽快だなぁと思っていたら、今朝になって激筋肉痛。

 外の道路は意外と凸凹があるのと、クールダウンをしなかったせいだと思うのだけど、体がこわばって起きれない。

 午後に約束があったので、なんとかそれまでに、お風呂に入ったり、柔軟体操をしたりして回復。前後の準備運動をちゃんとしないとダメですね。


 待望のデトロイト・メタル・シティ2巻発売。今度は家の近所の本屋にも発売日に入荷していた。相変わらずレベルの落ない面白さデスメタル。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月28日(土)「Meaning of Life」

Dscf21441
 独立行政法人 日本学生支援機構が主催の留学フェアに、留学経験者(イギリス編)から話を聞こう(?)のコーナーに行ってきた。

 お台場の国際交流会館というところで、初めて行ったんですが、こんなところに人が来るのかな?と思っていたら11時の開場から、続々と来場者が。


 留学体験談コーナーは各国別に机と経験者がいて、アイスランドとかフィンランドとかの人のブースもあって、えー人が来るのかいなと思っていたら、結構繁盛していた。単なる偏見ですね、改めます。

 ちなみに朝一で席が埋まったのはフィリピン。

Dscf21401
 席の並びが、オーストラリア、イギリス、ニュージーランド、カナダ、アイルランドと、コモンウェルス諸国がならんだ不思議な並びでしたが、オーストラリアとニュージーランドの人気の高さにはびっくり。いつも相談者が列をなして待ってました。

 留学ってやはり情報が少ないから、どんな準備をしたらいいのかとか不安なことが多い。そういう意味でいいフェアなんじゃないだろうか。

しかし、相談を受けていると時々人生相談みたいになっちゃうことがある。社会人の人は仕事を辞めていくパターンが多いから、その後の転職のことなど。

 学生の人は、休学して留学したいいのか卒業後留学すべきか、それともしばらく働いてから留学すべきか、就職すべきか。

 要は自分が一番何をやりたいのか、という問いに行き着くんだけど、これが一番難しいんだよねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月27日(金)「省庁的意味」

Dscf21321_1
防衛庁の「省」昇格法案が、衆議院の本会議で趣旨説明と質疑が行われた。これが終わると、委員会レベルに落とされて委員会質疑が始まる。

 そのせいなのか、議員会館のあちこちで防衛庁・自衛隊の関係者の方が議員事務所を訪問している(ような)声が聞こえる。ウチにも某局長さんの名刺が置いてあった。

 さらに地元で関係のあった防衛庁・自衛隊関係者の方が来訪・・・・。

 すごい熱意だな。やっぱり、悲願なのか。

 「庁」が「省」になることにには、実態上の意味はあまりなくて(大臣が閣議に出席できるようになる点は除いて)、象徴的意味合いが強いんだと思うのだけど。


防衛省法案、初めて審議入り 衆院本会議で趣旨説明と質疑(共同通信)

 防衛庁を「省」に昇格させる防衛庁設置法改正案など関連法案は27日午後、衆院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、初めて審議入りした。関連法案は先の通常国会に提出されたが、審議は行われず継続審議となっていた。民主党は防衛施設庁の談合事件をめぐる集中審議の開催を条件に、法案審議に応じる意向で、与党側もこれを受け入れる構えを示しており、今国会中の成立見通しが強まってきた。[共同通信社:2006年10月27日 13時15分]


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月26日(木)「戦争しか知らない子供たち」

Dscf21311
 タイミングよくというか、民主党核軍縮促進議員連盟の第二回勉強会が行われた。今日のゲストは日本国際問題研究所 軍縮・不拡散促進センターの主任研究員 秋山 信将氏。

 北の核問題の専門家として最近よくTVにも出られている方だ。演題は「北朝鮮核実験と国際核不拡散体制の行方」。

 北朝鮮が国際的枠組みを破って核開発を行ったことによって、他の国への「悪い」動機付けになるのではないか。CTBTを始めとした国際的取り決めの枠ぐみを確立・強化していくべきではないかというようなお話だった。

 最近出てきた、安倍内閣の閣僚による「日本も核を持つ事を検討すべきではないか」発言については、核を持つこと、使うことに至るまでの戦術的な考慮がすっぽり抜け落ちていること、技術的に「日本はその気になれば3ヶ月で核を作れる」といわれているが、不可能であること、などからリアリティがないという。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月25日(水)「Joy Ride」

 突如、信託法の質疑が回ってきた。しかも久々の長時間。ということは、質問の量も膨大だし、通告レクの時間もロングランということだ。お~。しかし、信託法って・・・・・、あまり馴染みのない法律なので難しいです。

 前国会で、もしや審議入りの可能性が?という時期があったので、その時に作ってあった質問を見直すが、思い出せないところがある・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月24日(火)「サイバーパンク時代のサイババ」

Dscf21121
 ぶわーーーーーーっと共謀罪反対のメール(とfax)が来まくってるとおもったら、元はグリーンピースの投稿フォームのようだった。

 しかしなー、今時一般にメールアドレスを晒している事務所もどうかという気はするが、業務に必要なメールが探せないぐらい一杯くるぞ。これは民意の反映なのか、単な業務妨害なのか。というか、反対で戦っているほうに妨害してどうするんじゃという気もする。

 それと、先にも書いたけど、こういう風にイージーに行動できるのって、一体政治的意味がどれくらいあるんだろう?
 ま、イージーにできるものはイージーに消去とかできるんだけど。

 メールは連絡用のメールが見えなくなったり間違って消えたりするだけだけど、FAXは受信の為に1枚10円ぐらいかかるから辛い。その分、皆で募金でもしてくれたほうが千倍助かるんだが。


 サイバー時代の民意の表し方って一体なんなんだろうと色々考えてしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月23日(月)「とりあえず」

 とりあえず臨時国会の法務委員会審議は信託法からになりました(共謀罪からではなく)。

 審議自体は財務金融委員会と合同審査になるはず。水曜日は一般質疑の日だから金曜日からか?合同審査だから調整が入るかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月22日(日)「補選」

 大阪・神奈川補選で二敗。神奈川16区はこれまでトリプルスコアに近いダブルスコアみたいな選挙区だったので意外と検討したか。大阪は善戦したが、やられました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月21日(土)「Internatinal Hot or Pancake」

Ihop_gc
 この前パンケーキがたまにやたら食べたくなるという話があまり賛同を得られなかったという話を書いたら(10月9日)、パンケーキ派の方々から、賛同と情報を頂いた。

 その中でも「IHOP」といういチェーン店を教えていただき、寝ても醒めてもIHOPのことが頭から離れず。インターネットで検索した所、何店か店舗があることを発見。不謹慎ながら、某所に寄った帰り、探して行ってしまった。

 ところが、ガーン。いくら探しても店がない。よくよく見ると以前IHOPの店であったような店舗が別の業態に利用されて残っている・・・。

 後で人に聞くと、IHOPは長崎屋(でしたね)が日本でのチェーン展開をしていたが、ご存知のとおり倒産。その後、米国本社が直営なども一時期していたのだが、日本からは完全に撤退したのだそうです。いやー、みればみるほど、そう思えば思うほど食べたくなりますね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

10月20日(金)「選挙」

 いやに事務所に「共謀罪反対」のメールやFAXがくるなと思ったら、海渡弁護士がどこかのウエッブで、「24日(火)法務委員会の冒頭で共謀罪強行採決の可能性大」みたいなことを書かれているのが大本のようだと発見。

 いや、ないでしょ。さすがに。とうか火曜日法務委員会入ってないし。与党からどの法案を先に審議するのか提案もされてないし・・・。

 しかし、メールとか便利なものができてきたけど、メールで大量の人(?)から送られてくるのって、ネット社会の無責任さの一面のような気がするな。メール送っただけで反対の活動をしてるような気になってもらっちゃこまるな。大量のFAXも困ってますが。どちらが敵か味方かも分からない人が、誰かの指示で送ってるってことだよね、これって・・・。

 議員のところに送っている時間があるんだったら神奈川16区・大阪9区の知り合いのところに一つでもメールを送って欲しいものだ。政治は結果だし、結果というのは選挙のことですぜ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月19日(木)「延長」

 テロ特措法改正案、衆院本会議で可決。1年延長、延長できている法律です。

 週末が投票日の補選の関係で、両陣営ともえらいことになっているようす。

 長時間の質問レク。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月18日(水)「接近戦」

 党首討論。補選前の一大イベントだが、小沢代表って接近戦は得意じゃないからなぁ・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月17日(火)「最強キャラ」

 共謀罪関係の某省の担当の人が変わったのだけど、その人が凄いというか、マジにぼけているのか演技でぼけているのか全然わからない。官僚としては完璧なのか。もしかしたら最強のキャラを配置してきたのかもしれない・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

10月16日(月)「歪み」

 左右の腰の高さが服の上から見てもはっきり分かるほど、左右の脚の長さが違っていると指摘を受け、整体へ行く。

 明らかに2cmは長さが違っていて、その上、「右足首が内側にひねったまま固定されてる!」と驚かれました。そういえば、大阪に手伝いに行った時に足首を捻挫してそのままにしておいたのだった。

 とりあえず直してもらうと、最近地面についていなかった足の裏の部分の感覚がはっきりと・・・。

 政治も人間も知らぬ間に歪んでくるものです。皆様もご注意を。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月15日(日)「留学」

Img_5603
 夕方、東京国際フォーラムで、英国留学フェアの経験者による生活アドバイスのコーナーに出る。二日間で約2500名という多人数の来場者。熱気を感じます。

 某大学のブースにいったら、そこの卒業生(日本人)で政治家をものすごく目指している人がいる(大阪在住)ということで、名刺(連絡先)を置いてきた。どうも、民主党の今回の候補者公募も受けられた方のようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月14日(土)「世論調査」

 大阪・神奈川の補選について、選挙期間週末の調査が出たようだ。双方とも民主苦戦。詳しいデータは見てないが、また分かれば(暗号で)掲載します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月13日(金)「代理母」

 補選期間中にも係わらず委員会が動くようで、準備に大忙し。話題になっている向井・高田夫婦の代理母関係もやろうと思って調べ始めたら、結構難しい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月12日(木)「案件」

 外務防衛部門会議。テロ特別措置法の延長問題、外務省・防衛庁の提出予定法案ヒヤリング(防衛「省」昇格法案含む)、北朝鮮の地下核実験問題(古いネタだけど宅間伸の嫁さんは核地下子)、安倍総理の韓国・中国訪問報告等を聞く。長い会議だった。議題が多いからね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月11日(水)「バタバタ」

 水曜日は部門会議があったり、別の主催する会議があったりいつもバタバタです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月10日(火)「核」

Thin09
 17時20分から、緊急の本会議が入った。議員も予定を変更して上京。所要時間5分。決議採択。

 赤いほっぺの元防衛庁長官が、「要は周辺事態法の何条を適用するかですね」と語っていた。


 シン・リジィ!!

(写真)北朝鮮核開発成功のイメージ図

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月9日(祝)「時々食べたくなるもの」

 時々、「パンケーキ(要はホットケーキ)(メープルシロップかけ)」が食べたくなる時があって、他の人も同じだろうと思って同意を求めたら、「え?そんなもの食べたくならないよ」と、連続して否定された。意外と同意を得るのは難しいな。

 「『グリとグラ』を読んだあとには食べたくなる」という意見もありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月8日(日)「栃木」

 栃木に行きました。有名な宇都宮の餃子、佐野のラーメンを食べようと思ったのですが、「佐野のラーメンはうまくない」と聞いたのでパス(佐野の人に怒られそうやな)。というか、育った地域によって嗜好が違うの為ではないでしょうか。

 というより、ラーメンとか餃子とかたこ焼きとかお好み焼とか、確かに店によって味に差はあるものの、そんな凄い差があるといえるのだろうか、と「大阪で美味いたこ焼き屋を教えて」とか聞かれるたびに思うのです。

 個人的には中百舌鳥の駅前のどんぶりに小さなたこ焼きが入っている店か、住吉大社前のしょうゆたこ焼きがベストだと思うのですが(やっぱりあるやないか)。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月7日(土)「季節の変わり目」

 打って変わって良く晴れました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月6日(金)「永遠の雨」

 一日中、雨。大雨。帰りにはばっちり横殴りの強風雨。雨の時は「この雨って永遠に降り続くのかな」と思いますよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月5日(木)「美ら国」

予算委員会。菅直人vs安倍総理が一つの山場。安倍総理って声が低くて顔が柔和だから、メチャクチャ言っててもキツク聞こえない所がトクだな。発言とかスキャンダルとかネタは色々あっても、以前の南野法務大臣みたいに、とらえどころがなくて責めにくいかも(キャラでかわす)。

 総理になる以前の発言とかは、飛ばしているのも多いので、役所の方がつじつま合わせをしているのだろうけど、大変なんでしょうね。ご苦労様です。

 この前、某省に政府見解と発言があってない部分を聞いたら、「え、それはどの本ですか!『美しい国』ですか!それともその前の『・・・・』ですか!」と慌てられていらっしゃいました(そうじゃなくて、すごいマイナー本です)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月4日(水)「Hard Day's Night」

 5、6、10日が衆議院の予算委員会。10日が全国統一補選の公示日なので、国会はそちらもかなり気にした運営になっております。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

10月3日(火)「貞子」

 超党派の議員連盟、PGAの会の勉強会があった。PGAってあまり知らなかったんですが、Parliament for Grobal Actionの略で各国の議会の議員が協力して、世界規模の問題に取り組んでいこうというものだ。今日のゲストは緒方貞子先生。

 12月8日に東京で総会があるらしく、その開催資金の為、企業などへ協賛金依頼にも狩り出されていたんだけど、相手の担当者も「話がでかすぎるなぁ~」と言われるところが大半だが、確かに話はでかいですよね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

10月2日(月)「代表質問」

 各党代表質問始まる。なんだかまだ安倍総理に慣れない。安倍さんが総理だと思うだけで、なんとなくやる気をなくすというか・・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

10月1日(日)「噺家」

 落語ってすごいですよねぇ。政治家も話芸だけで30分軽くもたせられるようにならなければ・・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

9月30日(土)「モラリスト」

 飲酒運転は確かにマズイけど、魔女狩り的な連日の報道、さらには過去の経歴まで持ち出して騒ぐべきもんだろうか。皆、建前すぎじゃないのか。一度もやったことがない人がそんなに多いのだろうか。レイモンド・カバーの小説なんかを読むと、70年代ぐらいだと酒飲んで運転っていうのはしょっちゅうでてくるのだが・・・。


 いつから皆、モラリストになったんだろう。


 ろくでなし野郎赤い羽根 ミシンをかついだギタリスト 傘をかぶったベーシストおい らは銀河のニヒリスト 海をめくったロックンローラー 時間を書いた小説家耳からロケット楽天家・・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

9月29日(金)「9末」

 日系の金融機関などは期末日。いまだに癖が抜けなくて9月末と3月末は緊張します。

 株価があがってよかったね。ついこの前まで、タイのクーデターやアメリカの景気指標のせいで、悲観一色、暴落一途だったのにえらい違いだ・・・・。その度に付けられる解説のもっともらしく白々しいこと・・・・。

 アメリカの景気指標でいいのがでたのも、あまりにタイミングが良すぎて疑りたくなる(9月末に株価が落ちてると評価損を抱える会社が沢山出るため)。

 疑り深すぎるのかもしれん。

 そういえば、飲酒運転のニュースが引きもきらずに出てくるのも、なんだか意図的なものを感じるな。厳罰化など、新法案に向けてのアピールなのか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »