« 8月10日(木)「リンキン・パーク」 | Main | 8月12日(土)「雷鳴の道」 »

8月11日(金)「セントクリストファーネーヴィス」

Dscf18381
 弁護士会館で第二回目の共謀罪の勉強会。会長も出席。

 他国が、越境犯罪防止条約を受けてどのような国内法の立法措置をしたか等について報告。

 セントクリストファーネーヴィス(一体どこやねん)が越境性の条件をつけているのに留保も通告もしていないとか、色々面白い発見があった。

 が、やればやるほど深みにはまって難しくなる。

 どうもこういう国際条約は、それに対してどういう国内措置をしたかについてはいい加減なようで、フランスなんかでも国連には「共謀罪を選択した」と通告しているのに、国内法的には「参加罪(結社罪)」だったり、わけが分からない(注:この条約は共謀罪か参加罪かのどちらかを選ぶことになっている)。

 条約の留保についても、日本は国際人権規約の6つの条約のうち4つに留保をつけており、そのうちの差別撤廃条約については、差別を推進する団体を禁止するという条項に留保をつけており、国連から「その留保は条約の趣旨に反する」と勧告を受けている。それなのに、共謀罪については一切の留保を認めないというのは典型的なダブルスタンダードだ(しかも、本条約に関してはアメリカも巧妙な留保(解釈宣言?)を行っている)。

|

« 8月10日(木)「リンキン・パーク」 | Main | 8月12日(土)「雷鳴の道」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23056/11397169

Listed below are links to weblogs that reference 8月11日(金)「セントクリストファーネーヴィス」:

« 8月10日(木)「リンキン・パーク」 | Main | 8月12日(土)「雷鳴の道」 »