« 6月13日(火)「ぶらり」 | Main | 6月15日(木)「iCon」 »

6月14日(水)「マネーの虎」

Promise
 サラ金、いやノンバンクPTで東京情報大学の堂下助教授から、海外の事例と実態調査について話を聞く。

 海外の事例では上限金利規制のないイギリスの方が違法業者からの借り入れは少なくて、業者間の競争によって貸付平均金利も自然と25%ぐらいの金利に落ち着いてくるという意外な(?)報告があった。

 あと利用者の実態調査でも14万人に調査をして、消費者金融の現在利用者が約5000人(全体の3.5%)過去利用経験者が約8000人(同5.7%)であり、驚くのは返済困難者と完済した健全利用者の間で消費者金融の利用率が共に6%と差が無い。

 借金をしている人は返済困難者で6割、健全利用者で7割が消費者金融や住宅ローン以外の借り入れ、つまり家族や親戚や友達に借りてる割合が圧倒的に多いという。

 え?これでは消費者金融だけ取締りを厳しくしてもあまり意味無いのでは??

 健全利用者と返済困難者の違いは、まわりに相談できる人がいるかいないかの差であったり、無計画な生活態度であったり、独身であったりということであるようだ。

 そんなわけで、この調査の結果からは残高や金利の規制では「過重債務」問題の解消につながらず、債務者へのカウンセリングなどが効果的だと読み取れるとしている。

 なんだか当初予想していたのと次々に違う結果がでてくるな・・・。金の世界は深い。


|

« 6月13日(火)「ぶらり」 | Main | 6月15日(木)「iCon」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23056/10549650

Listed below are links to weblogs that reference 6月14日(水)「マネーの虎」:

« 6月13日(火)「ぶらり」 | Main | 6月15日(木)「iCon」 »