« 5月12日(金)「エンドレス・フライデー」 | Main | 5月14日(日)「Mother's Day」 »

5月13日(土)「風林火山」

Dscf12861
 前日の教育基本法の会議は6時ぐらいに終わり、「日本を愛する心を涵養する」に表現が落ち着いたようである。その後もぐずぐず仕事をしていたら、甲府到着が一番最後になってしまった。

 秘書というのは改めて凄い仕事というか、皆良く飲むわ。それで翌朝、かっきりと真面目な会議をするところがまた凄い。

 来られていた方の話を聞いてて思ったのは、民主党の秘書には(というか民主党全体)自民党の流れと社会党の流れと、大きく二派あって、考え方が結構違うんだなと。

 社会党というのは秘書が結構、表面的に立場が強くて、代議士会に秘書会長がでていって挨拶したりとかいうこともあったらしい、自民党というのは秘書が一般の人が思うような親分子分的な関係にあり、秘書の表立った地位は低いけど、小沢代表が代議士会の次に秘書会・職員に挨拶したように、なんというか精神的に持ち上げてくれる。さらに議員(自民系だと「親父」)が落選した時でも、派閥なんかで就職を斡旋してくれるらしいから表面的に落とされて、実質的に上げていると言っていいのかな。

 共産党の秘書さんというのは党からの派遣で、議員よりも偉い秘書もいたらしいから、リベラル系になればなるほど秘書の(表面的な)地位は高いのかもしれない。但し、再就職の世話とかは意外と淡白だったりする。どちらがいいのかは良く分からない。

 まあ、こういう「秘書はどういうものか」といった認識の違いが秘書制度の改変や党などとの位置関係とか役員人事とか微妙に影響を及ぼしていたりするのだけど、こうした多様な考え方が、「バラバラ」になるのではなくて、この前の千葉7区の選挙のように「お互いの強みを生かす」という風になれば、爆発的な力を発揮するんだと思う。

 スケジュール終了後、有志で「生涯負けなし」の武田信玄ゆかりの武田神社へ。

|

« 5月12日(金)「エンドレス・フライデー」 | Main | 5月14日(日)「Mother's Day」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 5月13日(土)「風林火山」:

« 5月12日(金)「エンドレス・フライデー」 | Main | 5月14日(日)「Mother's Day」 »