« 2月28日(火)「サレンダー」 | Main | 3月2日(木)「本当に追いつめられた時はどうするか」 »

3月1日(水)「次の国対委員長は?」

 誰かという推測が昨晩から飛び交っていて、僕は細川律夫先生(予算委筆頭理事)じゃないかと予想したのだが、どうもこの線はないらしい。一番予想が多いのは中川正春先生(議院運営委員会筆頭理事)。しかしこれも「有り得るかな」という疑問も多い。中川正春先生といえば拉致問題で渡辺周先生とガンガンやっていたことを思い出す。もし就任されたら、いきなり「よし、この国会は『拉致特国会』と名づけよう」なんて言ったり・・・しないか。

 野党の国対の委員長というのは難しいものだと思う。圧倒的に数が少ない中で、相手のスキャンダルを利用したり、委員会を止めたり動かしたり、世論とマスコミの動向を探りながら、見せ場を作らないといけない。誰がやっても文句がでる職だが、思い出してみると一番うまかったのはやはり熊谷弘先生ではないだろうか。相手の理事が自民党時代の部下(?)であったり、性格的なところも大きいのだろうけど。当時は「何故、こんな小刻みに止めるんだよ」と怒っていた時もあったが、なんとなく安心感はあった。


|

« 2月28日(火)「サレンダー」 | Main | 3月2日(木)「本当に追いつめられた時はどうするか」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23056/8889624

Listed below are links to weblogs that reference 3月1日(水)「次の国対委員長は?」:

« 2月28日(火)「サレンダー」 | Main | 3月2日(木)「本当に追いつめられた時はどうするか」 »