« 9月14日(火)「山口二郎」 | Main | 9月16日(木)「リヴ・フォーエヴァー」 »

9月15日(水)「Show the Black」

 東京財団・虎ノ門道場で元ポリスのスティングのようなゴラン・スヴィラノヴィッチ、セルビア・モンテネグロ前外相の話を聞く。この方、1963年生まれで、年齢は僕と二つしか違わない。36か37でミロシェビッチ政権崩壊後の外相になって、最近まで勤めていた(2000~2004)。現在、セルビア民主野党連合・セルビア市民同盟党首。

 セルビア・モンテネグロは去年改名されたが、以前はユーゴスラビア連邦で、名前が示すとおりセルビア人(940万人)モンテネグロ人(65万人)からなる連邦国家というか共同体というか、イマイチ不明な国家である。何せセルビアとモンテネグロそれぞれに首相がいて議会があって政府がある。

 その上に、ゴラン・スヴィラノヴィッチ氏のいたセルビア・モンテネグロの大統領がいて、閣僚が5人いて、議会があって行政府があるという非常にややこしい体制だ。
 
 外相というとなかなか凄い役職に見えるが、実際は権限や予算の問題で実権がなく、苦労したという話もチラっとしていた。そうだとしても、この若さで世界中から袋叩きにされた新・ユーゴスラビアを背負ってきたというのはたいしたもんだね。役職や仕事が人を作るという面はあるからか、プレゼンテーションも良かった。

 実は、紛争と国連の介入などを調べていたので、コソボ紛争で有名なセルビア・モンテネグロの旅行しようと思っていた(いる)のもあって、講演を聞きに行ったのだけど、飛行機が取れずに断念するか検討中。マケドニア方面などアルカイダ系のテロリストが現在もいる地域から入るのは結構危ないらしいし、治安のよくなったクロアチアやスロベニア方面は実は人気のリゾート地だったりするので席が取れないのかもしれない。

 夜、大川興業の本公演「Show the Black」。90分間真っ暗闇の中で行われる芝居で一体どうなるのかと思ったが、非常ーーに面白い(よく見たら再上演だった。なるほど)。東京は20日まで、神戸・名古屋方面もあるらしいので気になる方は是非。

|

« 9月14日(火)「山口二郎」 | Main | 9月16日(木)「リヴ・フォーエヴァー」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 9月15日(水)「Show the Black」:

« 9月14日(火)「山口二郎」 | Main | 9月16日(木)「リヴ・フォーエヴァー」 »